社会福祉法人鶴門会 障害者支援施設 横浜技術センター (就労継続支援・生活介護事業) 就労継続支援事業B型とは?
社会福祉法人 鶴門会(かくもんかい)障害者支援施設 横浜技術センタートップページへ戻る
施設のご利用や、作業のお問い合わせなどお気軽にお問い合わせください

 RSS1.0 RSS2.0 ATOMdocument.write("URL:"+location.href); " " data-hatena-bookmark-layout="simple" title="このエントリーをはてなブックマークに追加">このエントリーをはてなブックマークに追加 この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録  


就労継続支援事業B型とは…次のステップへのための支援事業です

横浜技術センターでは、より確かな技術育成に取り組んでいます
「就労継続支援事業B型」とは、一般の企業への就労が難しい障害者の方やなどに、 技術を身に付けながら働く場を提供し、様々な生産活動を通して知識及び就労能力の向上のために 必要な訓練やリハビリを行う事業施設です。

就労継続支援事業には、A型とB型の二種類があり、「A型」は障害者と雇用契約を結び、 原則として最低賃金を保障するしくみの“雇用型”であるのに対し、 「B型」は契約を結ばず、利用者が比較的自由に働ける“非雇用型”となっています。

通院や、ご自信のペースに合わせながら無理なく働いて頂けるのも
「就労継続支援事業B型」施設の特徴です。

作業内容は多岐に渡りますが、横浜技術センターでは、利用者の方の障害の度合いなどに合わせて、 歯科模型や教材の制作、軽作業、伝票整理をはじめとした、実務的な内容の事業を行っていますので、 より良い就労のために様々な技術や知識を身に付けて頂く事が可能です。
また、「就労継続支援事業B型」では、事業活動で得た利益から 必要経費を除いた作業工賃を配分しています。
横浜技術センターでは行政機関などと連携しながら、 就労支援活動を通して知識および能力の向上と生活リズムの安定を目的とした支援を行っています。 アセスメントを定期的に行いながら

日常生活・対人関係・健康面


等の相談支援を行っています。

トップページ

横浜技術センターとは?横浜技術センターをご利用したい利用者の方へ向けたページです。

就労継続支援B型事業とは

通所を希望される方へ

ご見学を希望される方へ

1日の流れ

ブログ

ツイッター

事業者の方へ向けた、軽作業のご案内です。
このホームページをご覧になってくださった方へのお願いです。

お問い合わせフォーム

サイトマップ

コピーライト

リンク



お問い合わせ用フォームへ
お問い合わせリンクトップページに戻る │ このページの先頭にもどる
since1982 社会福祉法人鶴門会 横浜技術センター
info@yokohama-gijutsu-center.org
Copyright (C)2012 yokohama-gijutsu-center.org ALL Rights Reserved.